ねもふぃら

旧ハナスウヒです。ハーバリウムとルノルマンカード・数秘・タロット鑑定やってます。

数秘2の年は(社会運)

f:id:hana_su-hi:20171126140106j:image

実は、2の年は2000年以来、17年間きてません😳

 

なぜなら

2009年...2+0+0+9=11

更に、来年は

2018年...2+0+1+8=11

その次の9年後

2027年...2+0+2+7=11

 

...と9年サイクルを計算していくと、次の2の年がくるのは、2099年になります😳

 

ミレニアムイヤーは、プレミアムイヤーでもあったんです😳

 

つまり、1900年代(1+9+0+0=10=1+0=1)

1の時代から、2000年代(2+0+0+0=2) 2の時代へステージが変わりました。

 

 社会運2の年は、植物の成長で例えると1が種まきで、2はそのお手入れの時期なんです🤗

 

大きく括ると、1900年代(社会運1)から始まった100年間で起こったことや、できたものから、全く新しいことを始めるんじゃなくて、必要なものと必要じゃないものを見極めて選別する時代になってきたのでしょう🤔

 

1900年代で始まった事の方向性が良かったのかどうか試される時でもあります😅

 

人々の価値観も、損得よりも心地良い人間関係を重視し、仲間や協力者、サポーターを育てエネルギーを渡していくとい動きになっていきます😌

 

人々の価値観といえば、2000年代になって大きく取り上げられるようになってきたなぁと感じるのが、「空気を読む」とかコンプライアンスという言葉の登場、ハラスメント問題や(〇〇ハラという言葉がやたらと増えましたよね❓)今年、スポットを浴びた「忖度」もこれに当たるのかも❓

 

2って、「繊細」とか「敏感」というキーワードもあるので、ここ数年は、(良くも悪くも)社会の中でこれがクローズアップされちゃってるのかなぁと思います💦

 

SNSの普及で、有名人のちょっとした呟きが炎上したり(中には「ワザと❓」「(逆にそれくらいで)なんで❓」というのもありますけどね)というのも、その影響かなぁと個人的には感じます😓

 

誰もが心地良い人間関係を求めていることの表れかもしれませんが、私は逆に息苦しさを感じてる人も少なくないんじゃないかと思います😵

 

2は、「分離」「差異をつける」という意味もあるので意見も分かれてるのかな❓とも思います。

 

あと、「差異をつける」といえば格差社会も2000年代の象徴かも❓

 

...困っている人が、今まで以上に「すごく」困ってるように思えます。

 

いわゆる「ワーキングプア」とか「子どもの貧困」とかの経済問題も起こってます😢

 

私達が子供の頃の「1億総中流」の時代には考えられなかった社会になりました😱

 

他にも「ニート」「引きこもり」や「介護」、「ワンオペ育児」「ゴミ屋敷」「ご近所トラブル」「奨学金問題」「発達障害」など1900年代にはあまり聞かなかった、新しい問題を抱えた人への「サポート」をどうするのかという課題も浮上してきました🤔

 

身近な所で言うと、学校教育のあり方。子どもだけでなく、先生や親のライフワークバランスを考えても1900年代の体制のままでは限界がきてるんじゃないかと感じます😱

 

...だって、根本的には1900年代の学校のあり方を(必要ないものまで)維持しつつ、新しい物をどんどん取り入れてるように見えるんです...そんなの、無理に決まってます😓

 

だって、「2」の時代の流れに乗れてない‼️

 

それこそ、必要なものと必要じゃないものを見極めることが一番大事な場が学校のあり方ではないかと思います🤔

 

子どもも先生も親も、みんなが良い人間関係を築けないことには、いい教育なんてできないと思うんです...そして、みんなで助け合う「仲間」や「協力者」「サポーター」を育成していく時代を実現させないと未来が明るくならないと思います😵(言うのは簡単なんですけどね)

 

未来を担う子ども達の教育。

本気で考えていただきたいものです。

 

...社会運「2」の年がくるまで、あと82年もあるので、今回は大きな括りで2から始まった2000年から今までの社会の傾向を、(あくまで)私の考えから紐解いてみました🌈

 

この大きな「2」の流れの中で、毎年変わって行く年運と組み合わせて、どう生きていくか、行動するか考えるヒントにできればいいなと思います🤗